ご挨拶

  佐保会は、奈良女子高等師範学校と奈良女子大学の同窓会の名称で、1914年(大正3年)に、奈良女子高等師範学校の第1期卒業生によって設立され、100年を超える歴史と伝統を受け継いでいます。

 

佐保会では1936年(昭和11年)に法人格を取得し、佐保会が単に親睦を目的とする同窓会組織に留まらず、広く社会に向けて公益事業を展開し、社会的な貢献を行うことを求められてきました。更に、2012年(平成24年)からは新法人法に基づく一般社団法人に移行し、一層その責務の重さを求められています。

 

そのような趣旨のもとに、奈良女子大学同窓会佐保会三重県支部では、会員相互の親睦や扶助、母校への協力と共に、地域社会の文化や教育の向上に対して、分に応じた社会貢献に努めております。

 

このホームページを通して、会員の皆様方におかれましては一層親睦や情報交換が活発になることを祈念しますと共に、地域社会の皆様にもお役に立てるよう努めてまいります。ご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

      平成2821

                   奈良女子大学同窓会佐保会三重県支部 支部長 渡辺 澄子