奈良女子大学同窓会佐保会三重県支部規約

1条 名称及び事務局

 本支部は、奈良女子大学同窓会佐保会三重県支部(略称:佐保会三重県支部)と称し、事務局所在地を支部長の住所におく。

(『奈良女子大学同窓会佐保会』に関する申し合わせ事項第3条による) 

2条 目的

 本支部は、支部会員相互の親睦を図るとともに、会員の資質向上と生涯学習への支援、また本部と密接な連絡をとって本部の事業を助け、母校の発展と社会の文化向上に寄与することを目的とする。

3条 活動

 本支部は、その目的を達成するため、次のことを行う。

 1.本部会費を徴収し、本部に納める。

 2.支部総会を年1回開催する。

 3.公益事業を行なう。

 4.支部会報を発行し、配布する。当分の間、年112月末日を発行日の目安とする。

 5.10を目途に、支部会員名簿の作成を検討する。

 6.その他、本支部の目的達成に必要な事項。

4条 会員

 本支部は、三重県在住(実家も可)または三重県に勤務先を持つなど三重県支部に所属を希望する一般社団法人佐保会の正会員の資格を有するものをもって組織する。

(一般社団法人佐保会定款 第3章第5条および『奈良女子大学同窓会佐保会』に関する申し合わせ事項第6条参照)

5条 役員

 1.本支部は次の役員をおく。

    支部長1名(一般社団法人佐保会の代議員を兼ねる)、事務局担当(庶務・会計・ホームページ管理など) 若干名、 支部会報編集委員 若干名、会計監査2名、一般社団法人佐保会代議員1名、 地区委員12名、顧問(支部長経験者)

 2.本会の役員は、総会において会員の中から選任する。

 3.役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。

 4.会計監査は地区委員が交代であたる。

 5.一般社団法人佐保会の代議員は各県ごとに正会員100名程度に1名選任され、当面三重県支部は2名である。うち1名は支部長の宛職(指定代議員)となり、もう1名は支部会員の中から選任する。

 6.地区委員は三重県支部を6地区に分け、各地区から2名ずつ選出する。

6条 総会

 1.総会は新入会員の歓迎会を兼ね、毎年10月に開催することを原則とする。

  2.総会の運営は地区毎に持ち回りで行なう。但し、津地区が核となり3年に1度担当、その他の年は他地区が担当する。

 7条 地区委員会

  1.支部長は総会に先立ち、地区委員会を開き、支部運営について協議する。

  2.地区委員会に関する交通費は、最寄りの駅から開催地駅までを支弁する。

  3.地区委員の役割は別に定める。

8条 会費

 1.会費は本部会費1,500円、支部会費1,000円(計2,500円)とし、支部会費の金額は支部総会において定める。

 2.会員期間が60年を経た会員は会費を免除する。

   (一般社団法人佐保会定款 第3章第7条に基づく)

 3.その年に大学卒業又は大学院を終了して新たに4月に会員となった者は、その年(4月から7月)の支部会費を免除する。また在学中に本部会費を4年分前納した会員は、その間は支部会費のみ徴収する。

 4.本支部の会計年度は81日に始まり翌年731日に終わる。

   (一般社団法人佐保会定款 第7章第34条参照)

第9条 慶弔

 1.会員の慶弔に関しては、支部長がその都度該当会員の所属する地区委員と協議する。

 2.卒業後60年の会員には、記念品を謹呈する。

10条 規約の改正

 本支部規約は総会において、出席者の3分の2以上の賛成により改定することが出来る。

「付則」

  1.会員は住所等の変更が生じた場合は、事務 (支部長宅)に通知する。

  2.本規約は平成781日から実施する。

  3.平成1166日第9条一部改定。

  4.平成12521日第81項改定。

  5.平成13610日第62項改定。

  6.平成1666日第93項削除。

  7.平成1864日改定。

  8.平成22613日改定。

  9.平成251027日改定。

 10.平成291119日改定。